ローヤルゼリーだけを摂取した場合
摂取量
摂取量使用感匂い種類ハチミツ
******

ローヤルゼリーだけを摂取した場合

人間は、身体の中に酵素がなければ、消化や代謝を十分に働かせる事ができません。
体内で合成してできる多くの酵素は、ミネラルの周りをアミノ酸が覆う構成になっているタンパク質です。
身体をつくる3大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質、そして身体の機能を調節するビタミンやミネラルと共に協力し合って消化する働きをします。

体内で生成される消化と代謝の潜在酵素は、作る能力に個人差がありその人のDNAで一生の生成される量は決まっているのだそうです。
もしどちらかの消費量が多くなり片方が減ってしまうとその機能が下がる事になります。
酵素によって免疫機能を十分に働かせるには、腸内環境を良好に保つ善玉菌を作りだす重要な働きをします。

また潜在酵素の消化部門の消費量を減らす有効手段としてもうひとつある体外の酵素で消化を助け貢献します。
その体外から摂る食物酵素として多く含まれている食物の例を挙げると、生では、野菜や果物、そして生肉や魚など、発酵食品では、みそや納豆、ヨーグルト、チーズ、ぬか漬けなどから摂取していく事でローヤルゼリーの効果がより発揮できます。

それからもうひとつ食物繊維の存在を忘れてはいけません。
通常消化酵素で消化されませんが、大腸壁に刺激を与えて便通を促す大きな働きがあります。
摂り方としては、2つに分類される水に溶ける海藻類等の割合を1とした場合、溶けない豆・いも類を2の割合で食べると効果的でしょう。

またワカメや昆布等の海藻類のヌメリ成分に多く含まれるフコイダンにも免疫力アップへの潜在能力を有しています。
そして最後に水が大切です。1日に1.5Lを目安でこまめに補給するのが大切です。
ただ、食事の30分前までの水分摂取を励行すれば胃酸の濃度を下げたり、小腸で余分な酵素を使わずに済みますので心掛けるのも重要です。

このローヤルゼリーから栄養を継続して補っていけば免疫力の源である善玉菌のえさになるビフィズス菌や乳酸菌も合成されます。
ローヤルゼリー等によってバランス良く食事を摂り、食べた物が健康を維持しやすい働きとなって新陳代謝が良くなり適度の運動やストレッチ、それから自分に合った睡眠を取るなど不摂生をしない生活習慣を続けていけばよりお肌の潤いや丈夫な骨やサラサラの血液へとなっていきます。

MENU

Copyright(C)元気を身体に摂り入れる事が出来る成分