ローヤルゼリーの飲み方に関して
摂取量
摂取量使用感匂い種類ハチミツ
******

ローヤルゼリーの飲み方に関して

生ローヤルゼリーは飲みにくいからといって、甘いものとしてはちみつ等、糖類と一緒に混ぜるなどして飲むのは、体の中にあるビタミンB1を消耗させます。
タンニンが含まれている紅茶やコーヒー・お茶等と一緒に飲むのは貧血予防に欠かせない鉄分と結合して吸収を妨げてしまいます。

また熱に非常に弱い事を踏まえて、熱い飲み物などのお湯ではなく白湯か水、もしくはタンニンを含まない麦茶で飲むようにすれば良いでしょう。
栄養を補助する食品なので、薬のように即効性を期待するかのように一度にたくさん飲んでも吸収されない量が増えるので排泄作用に余分な負担が掛かってしまうだけになってしまいます。

ローヤルゼリーの栄養素を、一番吸収されやすく効果的なのは、朝食前や寝る前での空腹の状態ですが、単独でローヤルゼリーを摂取した場合、胃酸でお腹を傷めることになるかもしれません。
ですから食事の後に飲むことで、取り込む栄養成分の補完できる飲み方が継続しやすい習慣を身につける秘訣だと思います。

その時も空腹ではなく豆乳等のドリンクもしくは動物性のチーズ等の食べ物など、食物酵素として働き消化を助けてくれるのでお腹に少し入れると良いでしょう
高温多湿や、直射日光が当たる場所など保管場所にも配慮しておきたいですね。


MENU

Copyright(C)元気を身体に摂り入れる事が出来る成分